menu

スタッフブログ

スタッフブログ一覧

東洋医学(漢方)用語メモ① 舌診

公開日:2018年11月08日 カテゴリー:やなさん, スタッフブログ

こんにちは、やなさんです。

当院では、西洋医学と東洋医学(漢方)をハイブリッドで診療しています。

診察の中で、先生から東洋医学特有の専門用語が飛び出します。その解説を少しずつですがしていきたいと思います。

【舌診】ぜっしん

舌(べろ)を見て診察する方法です。水のさばきが悪く首から上がむくんでいる状態を 水毒 と言います。毒?と聞くとびっくりしますよね。体全体の水分バランスが良くない状態です。脱水の時などによく見られます。

血の流れが良くない状態  瘀血(おけつ) や、

胃腸が疲れて弱っている状態

など、舌を見ることで自分の体の状態を知ることができます。

やなさんのつぶやき〜食物繊維始めました!

公開日:2018年10月27日 カテゴリー:やなさん, スタッフブログ

数ヶ月前、食物繊維について学びました。

食物繊維は、便秘改善だけではなく、腸内環境を整える、血糖値の急激な上昇を抑える(糖尿病になりにくくなる)など、身体にとってもいい事をしてくれます。

その勉強会以降、当クリニックスタッフのほとんどが食物繊維(水溶性)を飲み始めました。

私たちが飲んでいるのはパウダーになっていて、お味噌汁やコーヒーなどのドリンクに混ぜ混ぜしています。ドリンクの風味を損なう事なく、舌触りも変化なく、いい感じ。

水溶性食物繊維を飲むようになってからの変化、きになりますよね?

スタッフの感想も含めて

●便通が良くなった!

●便の質(硬い、柔らかい)がちょうど良くなった

●排便する時、いきまなくて良くなった

など良い効果がありました。

1番多かった感想は

オナラがすごく出る!!

でした💦

でも匂いはないんです。不思議。

お野菜モリモリ、、、が難しい方は、水溶性食物繊維をお試しあれ。

 

 

 

 

やなさんのつぶやき〜リブレ 食生活改善編〜

公開日:2018年09月30日 カテゴリー:やなさん, スタッフブログ

〜やなさんのつぶやきは、個人的な記事を中心に書いてみるシリーズです〜

前回のつぶやきで、24時間自動で血糖値を測る機械(リブレ)の結果、めっちゃ低血糖起こしてるやん!となりました。

土曜日に診察を担当している関西ろうさい病院の先生に糖尿病・内分泌専門の先生がいらっしゃるためアドバイスを頂きました。糖尿病でないがやはり低血糖が続くのは良くないよ、との事で、まずは問題点の洗い出し。

問題1  食生活

私の場合、朝→プロテインのみ。昼→午前診終了後帰宅(15:30〜16:00頃)、昼食となるため空腹にまかせてドカ喰いするする!ここぞとばかり食べてしまいます。自家製スムージーもこのタイミングで飲みます。夜→帰宅が遅いため、プロテインのみか、食べずにそのまま寝る事も。

問題2  インスリン

採血の結果で、インスリンの効きが遅い(遅れる)という事がわかりました。通常、血糖値が上がったタイミングでインスリンが出て血糖値を下げ、下がったらインスリンも出るのをやめる、というパターンなのですが、私の場合は血糖値が上がってもインスリンが遅れて出て、血糖値が下がっているのに出続けているようです。

この問題点を踏まえた上で、

以下の点を指導頂きました。

①3食の食事でしっかり糖質を摂ること。(低血糖を避けようとしてダラダラと飴や飲み物などで糖分を補給するのではなく、3度の食事でしっかり摂る)

②急速に血糖値が上がるのを避ける食べ方の工夫をする事(血糖値が上がりにくい食材から食べる。食べ順の工夫。例えばよく言われるベジファースト。野菜から食べる。野菜→魚肉などのタンパク質→炭水化物は最後、という感じで)

③有酸素運動と筋トレ

まず食生活の改善をして、それでもダメなら薬を飲みなさい、との事でした。

上記の3点は糖尿病患者さんにも指導する内容なので、糖尿病患者さん!一緒に頑張りましょう!

 

 

やなさんのつぶやき〜持続的自動血糖測定器リブレ編〜

公開日:2018年09月17日 カテゴリー:やなさん, スタッフブログ

〜やなさんのつぶやきは個人的な記事を中心に書いてみるシリーズです〜

皆さま、持続的に血糖値を測定する機械をご存知ですか?自分で血糖値を測ると言えば、通常は毎回小さい針を刺して血を出し、機械に吸い取らせて測るのが一般的ですが、これがまたちょっとした痛みでストレスになります、私は。(ちなみに私は糖尿病ではありませんが、患者さんに説明する事もありますので1週間測ってみたのです。)

で、今回はそれではなく、24時間自動的に測定してくれる機械を使ってみたご報告です。

こんなもの(センサー)をガシャッと取り付けます!

 

これだけです!

あとは2週間、自動で24時間血糖値を測ってくれます。

防水なのでお風呂も入れます。

何度も言いますが、痛くありません!

結果は読み取り機をこのセンサーにかざせば、データとしてパソコンに出てきます。

こんな感じ

私の結果は、と言うと、、、

えっ!めっちゃ低血糖起こしてるやん!!という結果に。

赤いところが低血糖を起こしているところ。どうする?ってことで、

続きは次回つぶやきの 食生活改善編でご報告いたします。

 

 

 

院内勉強会レポート~漢方編~

公開日:2018年09月08日 カテゴリー:スタッフブログ, 院内勉強会

院内勉強会がありました。

今日は漢方について学びました。

漢方(東洋医学)は普段病院で受ける診察(西洋医学)とは異なった診察方法があります。

お腹を触ったり、舌の状態を見たりします。

自覚していないストレスなどがお腹に現れ、気づかないうちに体の不調につながっていたりするそうです。

なんとなく体が不調だな・・と思ったら、漢方薬をお試ししてもいいかもしれませんね。

ここから宣伝!!

当院では、東洋医学・西洋医学ハイブリッドで診察しています(^^♪)

 

ブログ始め

公開日:2018年09月08日 カテゴリー:やなさん, スタッフブログ

ブログというものを始めてみました。

台風凄かったですね!

当クリニックも停電が長引き、臨時休業したりと、患者さんにもご迷惑をおかけしました。

現在はすっかり通常通りの診療ができております。

これから、いろいろな情報をお伝えしていきたいと思います。

真面目なことや、どうでもいいような話などもありますが、お付き合いくださいませ。

医院の基本情報

ワイヤレスヘッドホン TV付き点滴室ワイヤレスヘッドホン
TV付き点滴室

第二診察室第二診察室

受付   受  付   

施設名 (医)和華会 よしだ循環器内科クリニック
所在地 〒661-0044 尼崎市武庫町1丁目36-27
ライズ一番館101号室
電話 06-6415-7901
診療時間 午前9:00-12:00
午後6:00-8:00
火曜午後、木曜、土曜午後は訪問診療
受付時間 午前診8:30-11:30
午後診5:30-7:30
休診日 日曜・祝日
ホームページ http://kazuhanakai.com/
連携医療機関 ■兵庫県立尼崎総合医療センター
■近畿中央病院
■尼崎医療生協病院
■近藤病院
■尼崎中央病院
■合志病院
■明和病院
■関西電力病院
■神戸市立医療センター中央市民病院
■京都大学医学部病院
■西宮協立脳神経外科病院

〒661-0044
尼崎市武庫町1丁目36-27ライズ一番館101号室
tel.06-6415-7901 / fax.06-6433-0067

※受付時間:午前診8:30-11:30 午後診17:30-19:30